【まんが・コミック感想】【大幅加筆】鬼役(5)(6) 遺恨 橋本孤蔵 坂岡真(202107大幅加筆修正)【レビュー】【ネタバレ注意】

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

【まんが・コミック感想】【大幅加筆】鬼役(5)(6) 遺恨 橋本孤蔵 坂岡真(202107大幅加筆修正)【レビュー】【ネタバレ注意】

出撃します!

【まんが・コミック感想】【大幅加筆】鬼役(5)(6) 遺恨 橋本孤蔵 坂岡真(202107大幅加筆修正)【レビュー】【ネタバレ注意】

<BOOOOOOOOOO!!>

こんにちは、こんばんは
エビシャコです

<Landing!>

レビュー参ります!

 

いや、あのなお前、ソレは・・・?

 

私の愛機「紫電改」なのです

(姉妹サイトの記事はこちら)
(ゼロ戦特攻機仕様も作りました(戦闘機処女作です///))
(ゼロ戦作りました)
(MS版・紫電)
(MS版・紫電改)
(MS版・能登錦力丸)

SF以外にも手を出しているんだな

加筆した最近は、ぬいぐるみとかフェルトとかに興味が向き始めているがな・・・

 

・食中毒に注意

ちょうど加筆修正の記事公開時期なので、このお話から

この時代は冷蔵庫などありません

保冷技術が未熟であり、
内陸部では新鮮な海の幸は
まず食べられませんでした

届くまでに腐ってしまうからな
反面、サメなどの肉に含まれるアンモニアで長くもつなど
長距離輸送に耐えることができる食材は内陸部で重宝されたのだ

(こいつら食べ物が絡むと本当に強いな・・・)

 

いただきます

どうぞ召し上がるなボケシャコ#
お前にじゃないからな!
上様の食事だからな!

(しかも毒見なのにガッツリ食おうとしてる)

 

刺身、か・・・この時期に・・・

さすがに刺身の膳は出されることは無いと思います

反面、火の通ったもの腐敗しにくいものは大丈夫で・・・

!!!?

どうした?

「鯖」の寿司がありました
・・・「鯖」は「足が早い=腐りやすい」事で
有名な魚です
塩サバや干物はともかく、「寿司」となると・・・
何事も無ければいいのですが・・

こっちは火が通っていそうですね

だが、この後でゆっくり歩いて届けられるわけだろう?
その間に腐らんとも限らんぞ

しかし毎回出てくるな、「鯛の尾頭付き」

焼いた切り身だと楽なんですけどね、骨取り

骨が見えている上に
露出しているから外しやすいだろうなソレは

エビシャコの危惧が的中してしまったぞ!?

危険の先読みは得意だからな、エビシャコは

・・・エビシャコが思うにですね、料理人の不手際ではなく・・・
どう考えても持ってくるまでに時間かけすぎなせいではないかと

当然、暖かい料理は冷めきってしまう
夏場は生ものは腐って当たり前
本当にどうにかせんと、将軍死ぬんじゃないか?

吐いただけで大丈夫なのか?

漢方薬を常備してるようなので

なるほど・・・「備え」か

 

・御前試合は大変!!

お城に使える侍は

例え台風であっても例外は無いそうです

びしょ濡れのまま木製の板の廊下や
イグサでできた「畳」の部屋を行くのか?
そっちの方が失礼だと思うが・・・

下手すれば建築物の寿命を大幅に縮めかねんぞ
一人二人ならともかく
城にいる侍全員となると・・・

大変なのはそれだけではなく・・・

奥さんの弟君からこんな事件を持ち込まれ・・・

この時点でもう犯罪確定しているだろ
二人の職業がすでにフラグだ!

エビシャコだったら告げ口じゃ済まさんだろうな・・・

・・・あいつは、やめとけ

本人はここにいるんだけど?

ここで書けないような残虐な報復を
自らの手で下しかねんか、やはり・・・

報復される方がマシだぞ
「分からせ」入るからな、アイツは

・・・・・は?

? ようは欲望発散したいんでしょう?
だったらアルボアさんでなく直接私に言ってくだされば
触手なりサキュバス召喚するなりで・・・

・・・・・そうか
世の中には「殺された方がまし」というのもあるのだな

なんでその考えに?

(これだからクトゥルフ系クリーチャーは)

そして、また碩翁か・・・

ほぉ・・・やるな!

まさかここまでの話が全部前振りになっていようとは
矢背殿は思わなかったのです・・・

あ・・・・・

しかも木刀での勝負だからって皆で「負けろ」言ってきます

橘様だけでなく、碩翁様からも・・・

おどけてますが、簡単に頭下げる御人じゃなんで
凄く貴重です、この場面

(じゅるり)

さて

おい!?
まぁお前がその場面を見逃さないはずはないとは思っていたけどな!

(エビシャコには魅力的な食べに見えるのだろうな・・・)

 


これは「四方膳」を真似たものですね


シグルイでもありました

かつて戦国時代に出撃前のゲン担ぎに
出陣式で武将が食しましたね
肴を口にしてから長柄杓で注がれた酒を飲み干します
1回目2回目は少なめに、3回目は一番多めに注ぎます

勝利し帰還した際の凱旋式では逆で
「戦に勝ち敵を討ち喜ぶ」という事で
「搗栗」「打ちアワビ」「昆布」の順で食しました

軍議でも寒い夜でも急な出撃が予想される際でも
とにかくを飲んでいるからな、戦国の武士は

下戸では務まらんな

いいえ、なんとあの織田信長公は「下戸で甘党だった」という説があり
この説は今、最も有力です
そして彼は酒ではなく
「焼き味噌」を菜に「湯漬け」をすすり
「敦盛」を舞って鼓舞し
出陣したそうです

食べ物が絡むと能率がすごいな、本当に

確実にお前の影響だろクレス

で、こちらもエビシャコが好きそうな古代米か・・・

あ~、それは赤米を炊いたのじゃなくって
ふつうに「お赤飯」なのです

とりあえず上の意向を汲んで負けた矢背殿ですが・・・

拾った命をどぶに投げ捨てるのが時代劇の悪役あるあるだからな・・・

よりによって主人公の義弟まで襲うとは・・・・・・

当然、恩を仇でかえされたようなものになり
橘様は討伐にGOサイン出します

そして当人に無断で果たし状を勝手に相手に出すという暴挙

レイブラッドの私もコレは酷いと言わざるを得ない

まぁ怒った主人公に勝てるわけもないが・・・

はい注目

栗です!!

・・・・・・(イガを剥いて中身食べてから投げる)

痛!

(何がしたいんだコイツらは?)

そ、そして後日・・・

今度は矢背殿の奥方が御前試合へ

おいこら上様とやら何考えている?

あ~、今度の主催者は上様の息子で次の将軍の家慶様です

かの家康公吉宗公も鷹狩りを嗜み体を鍛えておられました

二人とも自身の健康を大事にしていた将軍だったな

で、今回は「弓矢」か

で、今回も

ムチャブリ炸裂!!

幸い、奥方は理解してくれましたが・・・

後日、この結果を不服に思った相手に襲撃されます

またせっかく折れた死亡フラグを
わざわざ手間暇かけて建て直すバカが相手だったか

で、この老人は?

彼は元鬼役

これはもう、助からんな・・・

人物紹介だけで末路を判断できるのか!?

で、何が起きたかと言うと・・・

同僚三人が実行犯で黒幕は上司か・・・

エビシャコ、お前だったら・・・

一応説明するが

ケィード(深海棲スパゲティモンスター)

↑手を出して機嫌を損ねた時点で全員食われて跡形もなくなる

リィード(クトゥルフ系翼竜)

↑全員狩る

💀ディシード(??)

↑魂を直接奪取される

とんでもないのしかいないんだな
エビシャコの子供たちって・・・・・・ん?
一人多くないか? ディシード???

ずっと休眠期だった子が起きてきたのです
機会あったら紹介しますね

まぁ、私の子供たちに手を出したその時点で
私が地獄の果てまで追いかけて
しかるべき報いを与えるのは
決定事項なので
あの子たちが自分の手で処断したいと言うのなら
無論、獲物を譲りはしますが

(コイツより子供たちの方が大分マシだったそういえば)

まぁ当たり前ですが、「矢背の嫁」に手を出したことで
義母上の逆鱗に触れてしまったので・・・

直接殴り込まれる羽目に

一応、矢背殿も駆けつけてはいましたが
手を出す間もありませんでした

「お母さん」には手を出してはいけない、私も地球を調べて学習した

最後の一人は

橘様に矢背殿が討伐許可を願い出ます
すでにこの時点で「何をしでかしたか」は
橘様の耳に入っていたのと
当人の素行etcで
二つ返事でOK出ました

助かる流れだったのに、自分で不意にしてるのは世話ないな

しかも酒を飲んでいるとなると・・・

!!?

もしかしてエビシャコと同じで
酒が入るとパワーアップするタイプか!?

まぁ戦国武将では珍しくも無いですけどね

黙れ鎌倉武士

いや、その老体は相当強いぞ?
自分の実力に自覚ないのか?

言うまでも無く

絶対に怒らせてはいけない人を
この上なく激怒させました

強い武士でしたが
矢背殿はもっと強い&本気でキレてるのでさらに上乗せ

で、この御方が磯貝老人が残した盆栽

・・・ああ、相当長く生きているな

・・・・・・・「売る」

いや、お前植物怪人だけど人骨出身妖怪だろう?
キレる要素どこにある?

 

・ふぐ

そんな矢背殿ですが、食べたいものは食べたいものです

少なくともお前と違って
味覚はまともだし
変なもの口に放り込もうとはしないだろうし

・・・・・・・

と、いうわけで義弟を誘って外食へ

ふぐです!!

フグの調理免許がなぜ必要なのか
それは「毒」を有する生物だからです
フグ毒=テトロドトキシンは
青酸カリの倍の毒性です
また、含まれている部位も種類により異なり
中には肉までも毒を有する種も存在します

現在でも解毒剤は存在せず
またフグ料理を扱うお店では
切除した毒のある部位は鍵付きの特別な箱の中に遺棄され
適切な処分がされるよう義務付けられています

水を得た魚のような活き活き解説だな

また、テトロドトキシンを持つフグ以外の生命体は
有名な例としては
アカハライモリ、ヒョウモンダコ、スベスベマンジュウガニ等が
挙げられます

うんちくはそのへんにしておけ

いや、お前の義父ってフグ毒で殺されてなかったか!?

さすがに客が死ぬ可能性がある料理を出すような人ではないと思いますし
クレスも言ってましたけど
義父上様はフグ毒を盛られて殺されたはずでは?

あとですね、昔読んだサイエンスの雑誌にあったのですが
フグ料理店は刺身を薄切りで出す際に
お皿に円形に並べますよね?
そのお皿に「数」が書かれていて・・・
その数=死ぬ確率なのだそうです
が、そのプレッシャーのせいで
完食した後で喜びのあまり死んでしまった老人もいたとか
また、こういったお店は「死者が出てなんぼ」みたいな風潮もあったようで
繁盛しているお店ほど客を弔う線香が多く焚かれていたそうです

そういうのは記憶するよなお前って

 

・実は続いていましたコレ

さて、今回の目玉は・・・

目安箱

八代将軍の吉宗公の治世で「民の声を聴く」目的で
設置されたものですが
時は流れ時代が変わったこの作中の時代でも
存在していたようです

我も調べてみたが、どうやら明治政府にまで引き継がれているようだ
集議院は左院に吸収された時に廃止されたようだがな

で、今回はそれが・・・

盗まれた、か

橘様、珍しくブチキレ状態です

そして当然のように土田さんも動きます

この時代すでに「独眼龍」伊達政宗公がお亡くなりなのが
残念でなりません・・・

寿命は仕方あるまい

しかし、生きていたら激怒していただろうなこの有様は

 

フラグ!この人にすでにフラグが!!

バ、バビィ(な、なにぃ)!!?

本編開始前に”すでに回収していた”ッ!!?
【ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ】

 

(グロンギ語になるほどの衝撃か今の?)

しかし、これは・・・?

この謎を矢背殿は解きます

 

そして、そこには・・・

ちなみにこれ現在でもモノによっては数億円で取引されます

高値だな!?

ものがものだけに養殖も生産もできないんで
捕鯨でもしない限りは「偶然」に頼るしかありません

さて、ここで

黒脛巾組が登場!!

強いのか?

え、はい

(アルボア、お前いつの間に来た?)

第5部この後すぐ!

ジョジョじゃないだろコレ?

(ほっぺをつねっている)

(つねられている)

いや、アルボアお前本当に何しに来たんだ?

(引っ張っている)

(引っ張られている)

(なんなんだこの夫婦漫才?)

(伸ばす)

(伸ばされる)

おい、その辺にしておけ
顔が戻らなくなっても我は責任持てないぞ?

(※ほっぺ伸びっぱなし&垂れてる)

さて、ここで矢背殿は
おそめさんの助命と引き換えの情報交換を申し出ます

おそめさん、心を打たれたのかベラベラしゃべります

と、いうわけで

決戦開始!!

(尻尾を引っ張っている)

(尻尾を引っ張られている)

またか

ここで首領自ら、か

ぶっちゃけ、忍者にとっては通常対応なんですけど・・・

矢背殿~!?

(巻き取り機に尻尾を取り付けて巻き取る)

ああああああ・・・
(尻尾が伸ばされながら巻き取られている)

おい、そいつカイコの繭じゃないからな!
生糸も何も出ないぞ?

ここで「御用だ!」か

流石手際がいいな

大騒ぎになってしまいましたね

目安箱に手を出されたのが大きいだろうな・・・

 

・TAKE OFF!!

<BOOOOOOOOO!!>

なんだ?

私です

お前じゃなかったらどうしようかと・・・

ここ、神楽坂は・・・

大変走りたくなる坂でございます

お前一人で走って来い

我は茶店を探す

(こいつも平常運転か・・・)

!ああ、あそこにあるな

エビシャコ、着陸だ

了解

ならムカデを飼育すると良い

エビシャコならそうするだろう

「おしの」とやら、すでにフラグが立っている気配が・・・

クレス、こっちこっち!

・・・なに揉め事起こしてるんだ?

さぁ?

ちなみに今の状況はこんな感じです

ゼロ戦まで持ってるのか、エビシャコは・・・

しかも処女作は特攻機仕様だ
シンプルだからと言う理由でな

燃料少ないですけど推進剤をうまく使えば
帰りは敵機振り切って帰還できるんですよ

帰還前提か!?

爆薬撤去すれば軽くなるんで燃料ももちますし

はいはい

ああ、「イモで飛ばす」とかいうやつか

ちょうどいい所に主人公が来たな
これでフラグは折れて・・・

(上半身を紫電改の内部に突っ込んでる)

クレス、弾詰まってるから前開けて~

(ゴチャゴチャ)ダン!!(機銃単発発射)

折れなかった!!?

エビシャコ、お、お前な・・・

(※状況を把握していない)

え?

・・・・・・

(※状況が何なのか把握していない)

誰がこんな酷い事を!?

どの口が言っているんだ!!?

(※状況が何なのか把握していない)

え、何?

ぎゃああああああああああああ!?

うまいこと巻き込んだな

だが主犯格お前であることに変わりはないぞ紫電

(ぼろぼろ状態で這い出てくる)

ちょっと!いきなり何を・・・

TAKE2

ぎゃあああああああああああああああ!!?

エビシャコって結構硬いな・・・

腐っても司令官クラスってところか

・・・・・・・

コイツです(ボロボロのエビシャコを掴んで突き出す)

?????????
(※まだ状況が何なのか把握していない)

(躊躇なく突き出した・・・!?

どう見ても誤魔化せませんよねぇ

お前もな!

その通りだ!

そこのバカシャコは極刑で

(※まだ状況が何なのか把握していない)

本当にさっきから何なの?

ほら、紫電も怒ってます

紫電、エビシャコにも一発きついのかましていいぞ

(※まだ状況が何なのか把握していない)

私何か悪いことしましたっけ?

(コイツの場合、「悪事」の自覚ないのが一番の問題だ)

(「日頃の行い」か・・・)

全く反省してないな・・・

で、こうなってしまったか・・・

この度はうちのジェラートXが・・・

碌に安全確認もせずに機銃ぶっ放したのお前だろうが!#

誘導ミサイルポッド

時代背景無視したものを渡さないで
そしてソレを誰に向ける気なの?

第二次大戦期のとはいえ
戦闘機を乗り回す奴に言われてもな・・・

では、お孫さんは私が面倒を見るという事で異存は無いですね?

異存しかないわドアホ#

おお、すでに主人公の怒りが頂点に・・・!

後日!

加賀と言えば、あの犬千代様ですね

犬千代?

前田利家公の事です
信長公に秀吉公と共にお仕えしていた時は
「猿よ犬よ」と、大層重宝されていたとか

お前ってちょくちょく戦国とか鎌倉とか
頭の中が飛ぶなぁ

しかし、この碩翁は本当にちょくちょく出てくるな・・・

さすがに驚いてはいるな

また「御前試合」か?
今度は相撲のようだが・・・

あらあら、かわいい盛りのお孫さんじゃないですか

(闇同心に通報すべきか、こいつ?)

お・ば・か・・・・・

・・・バカだろ?

バカにしに来たのか?

加賀藩は別の奴を交渉にあてがうべきだったな
こんな対応、喧嘩を売りに行くのと変わらん

まぁ、そうなるな

あたしなら殴ってる

碩翁様困り顔可愛いです///

 

(こいつ、見境ないのか?)

(そんなもの、ない)

さて、こいつら何をしでかすことか・・・?

何か来たぞ!?

<BOOOOOOOOOOO!!>

数が倍になっているぞ?

「少ないよりは多い方がいい」でしょう?

銀河帝国の方針まんまだな

「生き吊り胴」?

罪人を逆さに吊るして

アンコウの吊るし切りのように
じわじわと肉を削いでいく・・・

別の刑罰が混ざっているぞ、おい

まぁ、ワニの池の上に吊るすようなものです

全然違うだろ、おい!?
そっちのが残虐性とか冷酷さが上だろ!?

ついに愛機からもツッコミが入ったな

・・・おい、
刀で武装している主人公に徒手空拳で・・・?

こいつらバカか?

い、いえ、勝算はもちろん・・・

ですよね~

全機帰投命令!

撤収!

結局やられに来ただけか

・・・いや、「囮」かもしれんぞ

やはりな!

 

 

で、孫のあの子供はどうしたんだエビシャコ?

なぜ私に聞くの?

 

そこですか♪

行かせんよ!(のしかかり)

ぐえ

でかした!

そこのバカシャコで良ければ
いくらでも斬っていいぞ

霊水で身を清めている侍の刃とか
霊刀と大して変わらない気がするのだけど?

そして事件発生から5日経過しました

碩翁様にお呼ばれします

・・・・・・

当たり前だが、アルボアがすでに疑っているぞ

歯ぁ食いしばれ!

 

まぁまぁアルボアさん

アバターチェンジ

加賀のお城が炎に包まれ
人々が苦しみながら息絶える様をご覧になれば
彼も心を変えるでしょう

あたしはそこまで絶対にしない!

話に登場する悪党たちの悪事を余裕で上回るな!

そのくらいやらないと
うやむやにはならんでしょう?

地球人の子供一人と国一つを交換するな!

そもそも自分の余計な一言のせいで
ここまでこじれたという自覚ないのか、このバカ家臣?

・・・あ~(見覚えある)

 

・・・・・・・・・・・・・・・

【↓ゼロ戦の機首パーツ】

(ゼロ戦特攻機仕様も作りました(戦闘機処女作です///))

おいバカシャコやめろこら!!


離すのです!
あそこにフルパワーで
メーザーブレス叩き込んでやるのです!!

 

変わった名前だな?

日本酒では「山田錦」という品種の稲が有名ですね
この記事が書かれている現在の日本においては
最大の生産数を誇っています
無論、食用に転用も可能です

あのさエビシャコ、お前の検索履歴が
「能登錦」「日本酒」で埋まってるんだが?(初期の記事当時)

そういう事は坂岡先生に言ってください!!

原作者に直談判を勧めるな、こら

(メタい・・・)

後日!!

刺客か!!

伊号潜水艦を用意しますね

いや、潜水艦持ち出すなよ・・・
とうとう戦闘機関係なくなったか

いや、「伊-400」というデカブツがあってな・・・
「潜水空母」として運用され特殊攻撃機「晴嵐」を搭載していたそうだ

・・・・・・・・・・・・・・・

早かったな、決着

なおこの後、加賀は一切手出しをせず・・・
まぁ当たり前ですね
持てる最大戦力全部出しきっちゃった後だと思うので・・・

あ~、なるほど
「割に合わない」と言うことだな

そして御前試合か・・・

これが「相撲」か・・・

ではここで、来賓の方々をご覧ください

「東北の覇者」伊達氏、「加賀百万石」の前田氏、
そして私も大好き「ぼっけもん」こと勇猛な薩摩の武士たちの頂点に立ち
かつて関が原で勝者であるはずの徳川軍を心底震え上がらせた猛将の島津氏
鬼も黙る猛将の子孫揃い踏みなのです
彼らの先祖も今この時は、覇者たちと共に酒を酌み交わしながら
雲の上からこの試合を眺めておられることでしょう

エビシャコ、お前一人だけ別の作品を見てないか?

(本当に戦国時代の話が好きだな、あいつ)

また矢背殿に大量の酒が注ぎこまれようとしていますね・・・

「紫電の優勝」を待っているのか・・・

おお、花火を打ち上げて
皆が気を取られた一瞬の隙を・・・!

で、何を切ったんだ?

ちょ・・・・・・・・・・・・・

ちなみに相撲でこのような事態が起きた場合は
「不浄負け」です

上様の前でモロ出しはいかんだろ、おい

どこへ行かれるのですか上様~?(ニュルン)

逃げろ家斉!!こいつは我が抑える!!

どこをアップにしているんだ?

キュフフフフフフフフフフ!
笑ってるのではなく、コイツの鳴き声です】
美味しそうな肴なのです!!

ならば復讐しかあるまい

(「逆恨み」だけどな・・・)

 

おいジェラート、アレを見ろ

 

?(←前には空のとっくりの山

お前も飲むのか・・・

 

そういえばさっき鳴き声上げてたな・・・

ちなみに、江戸時代のお酒は日本酒がそのまま出されることは無く
基本的に水割り(割水を足した後さらに水で薄めた状態)だったそうです
そのため度数も5%程度と薄かったそうです

本当にこういう事は仕事が早いなお前って

公国の興廃、この一戦にあり!!

「ジーク・ジオン」は言うなよ?

いやあの、オレ大日本帝国なんだけど・・・

ああ、アメリカに戦争で負けた・・・

的確に人の心の傷をえぐるな!;;

紫電改TAKE OFF!!

お前って英語アクセント結構強いな

ああ、そいつは最初にアメリカ英語じゃなくて
イギリス英語を習っていたからな

決着の時だな

紫電の返答は・・・

反省してないな

いえ、これ本当に「知らない」パターンかと
最初の以外はあのバ家臣が勝手にやったことで
紫電当人は御前試合の稽古に励んでいたと思われます

こいつもこいつで周囲に恵まれん奴だった可能性もあるのか

 

これより戦闘を開始します

レイブラッド星人、同乗するなら歯を食いしばってろ

!!?おおお!?

 

だから、なんで刀相手に徒手空拳で向かっていくのか?


丸太か角材か持って行くだけでも
かなり違っただろうな

ジェラート、口閉じてないと舌噛むのですよ

すでにGがすごいんだが・・・!?
(なんでこいつ平気なんだ?)

<タタタタタタタタタ!!(機銃掃射)>

 

ターンします

おい、この状態からどうやって

おあああああああああああ!!?

 

キュフフフフフ(※鳴き声)

(い、いかん、こいつの操縦、思った以上に荒かった・・・
まるで荒れ狂うレッドキング・・・!)

!!?
被弾・・・!!

お、おい、失速し始めているぞ
立て直せ!!

操舵不能!!
尾翼の制御すら不可!
計器も今のですべてオシャカに!!

・・・ここまでか

あ、ちょ、ジェラート

なに一人だけ逃げ・・・・・・!!?

<ギュウウウウウウウウウン・・・>

<グシャギュドオオオ!!!>

操縦席を下にしたまま派手に地面に激突したぞ・・・

これにて一件落着だな

(一人だけ逃げてきたな、こいつ・・・)

 

エビシャコのおすすめする戦闘機「紫電改」は本当に良い戦闘機です

 

・打ち毀し

酷い目に遭いました

さすがに操縦系統全損はお前でもどうしようもないか(笑)

これは?

吉原の冥加金強奪事件です

で、この事件の発端が

矢背殿の友人を私欲で追放したこの若年寄

言うまでも無く橘様にGOサイン食らっていました

なお、この事件

冥加金の護衛が漁夫の利目的で裏切ったり

矢背殿らが実はだったり

もうめちゃくちゃ

・・・・・・・・

お前が捨て駒にされたわけじゃないんだから落ち着け

読者を一番混乱させたのは、たぶんこの人

結局ただのお調子者でした

なるほど

不意打ちする頭はあるようだな

あんなの、「相手が最初から頭をカチ割るつもり」だったら
木刀を拾った瞬間が百年目です

 

それが、戦場・・・

 

「畜生働き」の時間
はっじまりますよ~!

もうそれ前提なのか!!?

いや、これ盗賊じゃなくて「打ち毀し」だぞ

・・・脆いな

構造上、頑丈な柱だけ狙って破壊すれば
後は屋根と上階を構成する木材と
瓦の重みで自壊するだけですから

(破壊工作の考察が的確過ぎ&具体的過ぎる)

アルボア、行くのはいいが

エビシャコは連れて行くなよ?

何故?

お前は周囲一帯焦土にしかねんから!

打ち毀しの首領は、いい奴なのか

 

腕の立つのがいませんね、このお店・・・

役人の到着を待てばいいんじゃないか?

なるほど

 

それに引き換え・・・

?え???

まぁ目撃者の口封じていないから
手配書は出回りますよね

(容赦がない!?)

うなぎか

ぶつ切りにしてゼラチンゼリーに入れたりとか・・・

なんでそこでイギリス料理(ウナギのゼリーよせ)が出てくるんだお前は?

ぶつ切りまでは合っているがな
焼いて味噌や酢で味付けして食していた
もちろん蒲焼もあるし
小さいウナギの場合は串に刺して焼いたりもしたらしい

小さいのはつるつると生食したいところ

「小さい」って「シラスウナギ」の事じゃないぞ?
そもそも貴重な資源だから食うな
ウツボやアナゴで我慢しておけ、というか
お前はそっちのが好きだろう?

パートナー歴長いだけあって
そいつの好みは大体把握しているな、クレス

「天領」とは、天皇家直轄の領土の事・・・?

いや、江戸時代だから幕府直轄領のことだろ

 

ほぉ・・・

教会とかの炊き出しみたいなものかな?
スープとかパンとか粥とかくれる・・・

ここで事件発生か!

(パイロットに似てタフだな紫電改)

もう役職の時点でフラグが立っているんだが?

これもうクロ確定でいいんじゃないか?

時代劇あるある「主人公の行く先で大体こういう事件が起きる」

出歩いたわけではなく
「いつものように居合の鍛錬をいつもの場所でやった
その帰り道」と言う点が・・・

こういうのは、どこにでもいる

男よりも女性や子供の方が肉は柔らかいらしいですからね
私はそんなことしませんけど

捕食目的じゃないと思うぞ

 

女性って言っても鍛えているのは硬いらしいがな
アルボアとか

・・・クレス、そこが良いでしょう
彼女は

・・・お、おう・・・

 

(エビシャコの認識がまた謎だ)

 

まぁ、雑魚相手ではこうなるな、うん

こういうのは、この場でトドメ刺す
追跡していって拠点と仲間ごと殲滅する事を
お勧めします

容赦ないと思うけど
やっていいよ!

(アルボアの場合は下手に「そこまでせずとも」と言えない重さがある)

 

この場に奥方が来たら修羅場確定

主人公が死ぬわ!

ここが娘の実家か・・・

いや、そうはならんだろ?

時代劇あるある:世間は意外と狭い

二人はしばし語り合います

ここから身の上話に

一揆しかない!

アルボアの逆鱗に触れてしまった

代官所と城の戦力が邪魔ですね・・・
久しぶりの血肉を楽しむとしましょう
必要な武器は、その後でいただいても遅くはないですから

「メトロイド」より

なぁ、「代官所や城を攻めるための武器」を得るのに
代官所や城を壊滅させてそこから武器奪うって
どうなんだ?

戦う前に攻撃目標がなくなってしまう

狩リノ時間デス・・・

言うと思ったが日本人の主食は穀物という事を忘れるなよ?

エビシャコはあまり乗り気じゃなさそうだな、こういうの

収穫たかが知れていますし
武器や資源の収奪も望めませんから
ところで、その笑顔の意味は何?

お前が暴れる危険性が少ないから安堵してるのじゃないかな?

そっちの私腹肥やしている方が襲うと楽しそうですね

さすがにあたしは止めないから
むしろ、やれ

(諦)それより、気になる事があるんだが・・・

ここまでやって幕府が全く動かないのはどういうことだ?

放置か?

無視するんですか、幕府さん?

何故お前が嘆く

いや、そいつ幕府直属の武士だからな!?

フラグ建てまくるな、この男・・・

ほれ、見たことか!!

だから安易にフラグなど建てるべきではないのだ!!

落ち着けクレスよ

橘様、愛してます

ちょ、お前どうした!?

ああ、相手が構ってくれると
ソイツはこうなる

(飼い主にかまってほしくてイタズラする飼い犬か?)

 

「刺又(さすまた)」に「十手」に「刀」に・・・
これは、大収穫!

ああ、お前の目的ってそっちか

あたしは盾代わりになる!!

・・・・・・

 

おいこら我にダメージ全部フィードバックさせる準備するな!!#

まぁそうなったか・・・

 

ちなみに作中で

こんなお話がありました

友とその娘の死の原因でありかつ
義弟の結婚話をご破算にされかけた矢背殿の怒り
推して知るべしです

されかけた?

はい、一度は破断しかけたのですけど・・・

当人がこの有様

・・・・・・・・・・・

なぜこっち見るんです?

 

と、言うわけで二人は結婚

「ベタ惚れ」が原因では仕方ないですね

矢背殿の一族はまたにぎやかになりそうです

 

あ~そうそう、エビシャコ

これはなんだ?

潜水空母?

ああ、さっきのか・・・

本当に買う奴があるか!!
・・・オレを買った時もそんなノリだったがな

 

ではまた

 

 

 

===============================================
旧記事はこちら

こんにちは、こんばんは
エビシャコです

鬼役 遺恨

今回も主人公が巻き込まれたり食中毒したりします

51KxmPFwr9L._SX345_BO1,204,203,200_

・食中毒

鯖の寿司に主人公が当たってしまいます
毒ではありません、食中毒です
ですが、主人公は料理人をかばい、壺に胃の中のものを吐き、
それを調べるように命じるだけに留めました

・・・エビシャコが思うにですね、料理人の不手際ではなく・・・
どう考えても持ってくるまでに時間かけすぎなせいではないかと
「すしいち!」でも触れていましたけど
本当に持ってくるまでの時間がかかり過ぎです
厨房で作って、長い廊下をすり足でゆっくり歩いて運び
さらに毒味して、遅行性の毒だった場合の事も考えて待機して・・・
当然、暖かい料理は冷めきってしまいます
夏場は生ものは腐って当たり前です
本当にどうにかならないんですかね、これ

・紫電に注目

私の愛機です、紫電改といいます

Kawanishi_N1K_Shiden
ゼロ戦の後継機として開発されたのですが交替は遅々として進まなかったようで・・・
あと、登場した時期があまりにも遅すぎまし(目覚ましビンタ!

げふ・・・失礼、こっちですね
紫電為五郎、加賀前田家お抱え力士の筆頭です
なんで江戸にいるかと言うと、御前試合に出るためと・・・
お抱え力士は「手木足軽」といって、藩邸の造園や荷運びなども行うそうです

・事件発生

その紫電改・・・紫電が事件を起こします
食事処(水茶屋)で酒が出ない事に腹を立て(水茶屋なのでお酒はありません)、
啖呵を切った食事処の看板娘「おしの」を張り倒し
(プロレスラーのファンサービスとかでなく、普通に攻撃です)
取り巻きの力士も大暴れ・・・
ちなみにこれ、全部主人公の矢背蔵人介の目の前で起きました
(エビシャコは用事で愛機から離れていただけなので、責任はないはずです)
1473613186499

(いたいです!)

その後、頭部を強打したことがもとで おしのは死亡
蔵人介は怒り、紫電の死罪を上に訴えますが・・・
その蔵人介へ紫電の取り巻きの手木足軽が襲撃
(何を考えているのか、刀で武装している主人公に徒手空拳で挑みかかって
全員髷を落とされます・・・
この人たちバカじゃないかと
仇討ちをしようと加賀藩邸の手木足軽の宿泊する長屋に切り込んだ
おしのの父・勘助も無残に殺されます

そして主人公の矢背蔵人介の怒りは頂点に・・・

・その後

加賀藩の萩尾調所は紫電の代わりに別の手木足軽・能登錦力丸(日本酒でありそうな名前ですが、欧州風の民宿が検索結果にヒット)の首を差し出し
そして矢背蔵人介に切腹を迫りますが・・・
当然、矢背蔵人介は断ります
そして調所は刺客として勘助を殺した介錯人・伊刈庄兵衛を差し向けますが
・・・いかんせん、実力差がありすぎました
あっさり返り討ちです
というかですね・・・忍びの集団戦法すらしのぎ切るほど強いんですよ主人公
一人で行ったら返り討ちに決まっているじゃないですか

そして、「無駄な殺生をした」と
矢背蔵人介の怒りはさらにボルテージが上がっていきます

・御前試合にて

そして御前試合が始まります
当然の事ながら紫電も出ます
そしてその場には上様と・・・上様の酒の毒味をするため
主人公の矢背蔵人介も同席しています
・・・ちょっとだけ主人公が羨ましくなったのはここだけの話です

献上酒の銘柄も気になるところですね、呑兵衛としてはぜひとも味わってみたいです

1248529105145
たぶん日本酒じゃないかと思いますよ(汗)

失礼、脱線しましたので紫電改を操縦しつつ戻ります

さて、紫電の実力は・・・本物でした
ガンガン勝ち進んでいきます
そして、上様の前で褒美を賜る段階で・・・主人公の策がさく裂します
花火を打ち上げさせて皆がそれに気を取られた一瞬の間に
紫電の傍を駆け抜けます
その一瞬で、紫電が切られました・・・「まわし」
皆が花火を見終わった頃には矢背蔵人介は何食わぬ顔で元の席に戻っており・・・
そして時間差で「まわし」が切れて・・・
結果 もろだし です!

1316963562714

相撲のルールでは、まわしが取れたら即反則負けだそうです・・・

それ以前に上様の前でモロだしはいかんです
この一件で紫電は加賀藩から放逐されます

・決着

怒りの紫電は矢背蔵人介の命を取るべく挑みますが・・・
これこそまさに矢背蔵人介の望んでいたことでした
そう、彼は紫電を許しておらず怒りも収まっていなかったのです

最初こそその巨体と勢いに圧倒された矢背蔵人介ですが
動きを見切り首に刀を突きさして紫電を仕留めます

というか・・・もう今回何度目になるか分かりませんけど
突っ込ませて下さい
だから、なんで刀相手に徒手空拳で向かっていくのかと
刀用意してとまでは言いませんけど、丸太か角材か持って行くだけでも
かなり違ったのではないかと思います

ではまた

 

(追記)エビシャコのおすすめする戦闘機「紫電改」は本当に良い戦闘機です

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ