【まんが・コミック感想】乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった …絶体絶命!破滅寸前編 (2) 山口悟 nishi ひだかなみ【レビュー】【ネタバレ注意】 | 回廊蝦蛄日和

【まんが・コミック感想】乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった …絶体絶命!破滅寸前編 (2) 山口悟 nishi ひだかなみ【レビュー】【ネタバレ注意】

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

【まんが・コミック感想】乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった …絶体絶命!破滅寸前編 (2) 山口悟 nishi ひだかなみ【レビュー】【ネタバレ注意】

 

破滅寸前から始める回避劇第二弾!

【まんが・コミック感想】乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった …絶体絶命!破滅寸前編 (2) 山口悟 nishi ひだかなみ【レビュー】【ネタバレ注意】

 

こんにちは、こんばんは
エビシャコです

レビュー参ります

 

・弟とスキンシップ

さて、カタリナ様は剣の練習中

だから貴族は弱いんだよ・・・

私がかつてゲリザギバスゲゲルで狩った騎士たちは
相応に強かったですけどね?

貴族令嬢騎士団の正規騎士を一緒にするな

? 今は「クッコロ騎士」が流行と聞いてるけど?

それ女性騎士の総称とか名称じゃないからな?
敗北すると「くっ殺せ」言う奴の事だからな?

潔いな、身代金と引き換えに捕虜になったり命乞いする奴ばかりと思ったけど

なんで、仕留められること前提なのか聞いていいか?

あたしが似たことして、命助かった覚えが無い!

・・・そうか

乱世か、この世界?

え~そんな彼女の次の問題は

散々いじめてきた義弟

で、結果

ゴーレムに踏み潰されるか握り潰されるのか・・・
ヤだな、苦しいし中身が出るしで・・・

あなたに何かする前に私が切断するので大丈夫ですよ?

(ブレスで薙ぎ払う方か・・・)

ではここで現在の状況を確認します

で、今の状況は?

極めて深刻と言えますね
すでに女性と複数付き合っているようですし

絶対に面倒くさいことになる奴です

たぶんお前が思っているようなドロドロ展開は無いと思うぞ?
【※クレスはそう思っていました、この時は】
【※かつてデジタルワールドを震撼させた邪神の予測はこの後で覆ります】

いや、「恋人」が問題かなこの場合・・・
まさかエビシャコの危惧が当たると思えんが・・・・・・・
(だがまてよ、アイツの危惧って今まで悪いものに限って
ものすごく当たることがしばしばだった・・・・・だがしかし・・・・・)

それって話し合えばすぐ解ける誤解ではないかと・・・

 

 

で、さっそく行動に移した結果・・・

めちゃくちゃ警戒されました

信頼度ゼロ

今までが今までだからな・・・

で、この女は何だ?

え、さぁ・・・・・?

ん?

んんんんんんん?

エビシャコ白状しろ、この女と結託したなお前!?

自分の予想が外れたからって私に共犯容疑かけないで

あ~らららららら~い

逃げるなこら!!!!
そもそもどこに突撃する気だお前は!!

ま、身から出た錆だな

珍獣扱い

さて、キース殿はこの危機をどう対応なさるでしょう?

さようならキース・クラエス殿

諦めるな!
確かにこういったパターンで最悪の中の最悪の対応ではあるし
助かる余地があるかどうかも見えないが!!

ズィード=ミレニアモンがそこまで言って助かる余地はあるのか?

確かに

自業自得だからな、仕方ない

懐剣・・・と言うかナイフ?

そもそも軍用じゃないですね、狩猟に使うものですらない
リンゴの皮剥いたりする用っぽいです
構え方も素人丸出し

貴族令嬢に評価しているのだ、この司令官?

そもそも戦闘訓練すら受けてないだろう、貴族令嬢では

そこに誰か来ます

魔術☆発動

・・・・・・

ええ、助けられました

それはあなたの義姉の魔術です

※ストーカーさん視点

威嚇し返さなくていいから・・・・・

そして先生も追い付いて来てだめだし

ですがこの結果・・・

↓こちらの件を了承にこぎつけます

気まずい沈黙の夕食で

提案

・・・・・・・・・・

ここまで無害な悪役令嬢は見たことが無いな!

少しは打ち解けた、か・・・

言うまでも無く最大の攻略対象はこの場合・・・

元祖悪役令嬢のこの人

アレかつまり、「前作のラスボス」とかそういう立ち位置か?

分かり易い例えなのですその通りです
もしもこのゲームに「前日譚」が作られるとしたら
彼女は確実に今のカタリナ・クラエス様と同じような立ち位置になるでしょう

・夫婦間を修復

で、ピクニック当日

おい、切り出してしまったぞ!?

・・・・・・・・・ん?

頭打った後のお話を知らないはずなので
頭打つ前のカタリナ様を前提でお話してるのでしょうね、これ・・・

「素」の認識でコレか、つまり・・・

話の流れが
「カタリナがやらかしたからクラエス家を守るために娘連れて離縁する」みたいな感じにも
見て取れなくも・・・・・

公爵家なんで諸外国の怒らせたら危ない国とか
もしくは王族相手にとんでもない無礼したとか
そういうのでない限りそんな話にはならないはず・・・

ところで、「愛人でキースの母親」というのは今まで出てきたか?

そもそもいませんし・・・・・・
調べたらすぐ分かる事のはずなんだけど・・・

さて、クラエス公爵の対応は・・・

・・・まぁ・・・・・・

「ここまでこじれる前にもっと早く言え」というお話ですね

確かに、子供がこんなに大きくなってから言い出すことではないし
修復する機会はいくらでもあっただろうに

そういう話は子供ができる前にすべき
就寝前とか起床時とか、日常顔合わせた時とか・・・
いっぱい機会あるでしょう?

で・・・・・・・
どうだった経験者

ものすごくウザいし激しく重いから早いうちに止めさせたよ

だから、把握してたのなら早めに言え

こんな奥手でも「絶対に怒らせてはいけない人物」として
恐れられているのですけどね、このご当主

さて、母親はこれで解決しました

・義弟との関係も修復

次は義弟君

私が思うに・・・
この世界は地球人の言う「土下座」
そもそも無いのではないか?

でしょうね、そもそもこの世界
「地球の中世欧州に似た文化を持つ別の世界」なんで
挨拶や礼儀作法も異なる可能性が・・・

真面目爆発させているところ悪いが
こういうのは受け取る側がどう取るかで・・・・・・

そもそも伝わっていなかった!!?

「おかしな儀式か何か」と思われてる模様

とりあえず一歩は前進しましたね

だと思ったんでしょうねぇ義弟君?

(たぶんお前には永遠に無縁そうな話題じゃないかな?)

ん?

は?

そうはならんだろ

なんで貴族の別荘に滝つぼ直行の急流が!?

ここでキース殿のゴーレム発動

巨大ロボとか好きそうだからな、この令嬢

フォローもばっちりか

私がパッと思い出す人って大体は
素手の方がやばいですね

あたしだって魔術無くても相手を叩きのめせるしな

(普段変なのとばかりであったりするせいで基準が壊れてるな)

正直、遅い#

つい数日前に気付いたわけではないでしょうに・・・

で、キースは・・・

は?

え、どうしたのです?

いや・・・・・孤独埋めるだけじゃないと思ってたから
女とだけ遊びに行っているという時点で
「他の目的」も想像してしまう

具体的に?

お前には永遠に縁が無いだろうし
あたし以外は目に入らないんだろうが・・・

【ぼそぼそ】

 

・やっぱりこうなった

調教後

さ、さて・・・・・気を取り直して

メタ発言するカタリナ様

↑なお二人一緒にいる理由はこちら

で、↑こうなります

薄々思ってはいたが
あの教師もまたカタリナ攻略者の一人だったか

いや、お前が原因

いや、だから攻略対象はお前だ

まだ気づいておられないようで・・・

先生が↑真相に気付いてくれました

その時・・・

事故発生

・・・・・・・点数稼ぐつもりなら
もう少し気づかれないように稼げ

えと・・・・・・
これは「ドロー」判定でよろしい?

X破滅 O結婚

鈍いな、カタリナよ・・・

 

・同胞団結成

 

とは、なんだ?

恋愛小説、特にこの場合・・・

同性間の恋愛が人気のようで

年の差とか体格差とかの要素は絡んでいないか確認して良いか?

後、人外との恋愛とか女性が筋肉質とかだったか?

二人とも私の好みをよくご存じで・・・・・・

言うまでも無いですがこういう話は内輪だけにしましょう

これがきっかけで「同志」の存在を察知したカタリナ様は

同胞団結成に行動を映します

国をひっくり返すレジスタンスを結成するかのような言い方だな!?
しかも第一の側近とも言うべき相手にさっそく拒否されてるし!?

!!?
・・・あ、いや、あいつのわけない、か・・・

SSが進めばそのうち出るので待っててください

 

・・・おい白面呪仙、お前の娘か?

人の仙人名をさらりとカミングアウトした挙句に何ほざいてるの?

認知しろ

・・・・・・・・・・は?

こいつらどう見てもお前の子供だと言っているだろう?

「呪仙の子」とは言っていないように思うんだが・・・?

覚え全くないのです
第一私が子供いたら早い段階で
私自身がカミングアウトしているのです!

ここでカタリナ様がガードムーブ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「お前はついこの前まで何やっていたんだっけ?」ですね
分かります

決闘状100%

前巻参照↑

おま・・・それに触れるのはやめてやれ

「こんなつまらぬ事で御家断絶は嫌だろう」?

そんな怖い意図含んだセリフか?
しかも「できる奴が言ったらシャレにならない」セリフだ・・・

 

 

そしてこのセリフに

ピンと来た人

凄い喰いつきです!!

飢えたダボハゼも斯くやと言うほどの食いつきだ

エビシャコたちは「発火固体」と呼んでいたな

字な、字!

「白化個体」です
アルビノ・・・先天的にメラニンの合成に関与する遺伝子が欠損した存在です

遺伝子と言うものは不思議なもので「メラニンの合成に関与する遺伝子が欠損」という
それだけで、例えばツキノワグマのような黒色が主な生物であっても
真っ白な個体になります
遺伝子の悪戯のため、人間を含め自然に発生する確率は非常に低く・・・

あたしが言いたかったのは、そういう事だ

(話の半分も理解していなかったように感じたのは気のせいか?)
(専門用語ずらずら並べたエビシャコの責任もあるとはいえ・・・)

・・・あいつも、そうだった・・・・

(うまく締めて誤魔化そうとしてる)

逃げて~ソフィア様
超逃げて~

逃げても素早く回り込まれそうだ・・・

あっちゃん・・・友人か

全然!!!
文句言う奴はあたしがぶっ飛ばしてやる!

 

(どうしたんだ、アルボア・・・?)

(友人と重ねているんでしょう)

呪いの子か・・・エビシャコ、認知しろ、怒らないから

ほら~、アルボアさんにまで誤解されちゃった~!
(ビーム)(ビーム)(ビーム)(ビーム)(ビーム)・・・

ちょ、痛!デスビーム連射するな!!

 

この子の場合はぶっちゃけると・・・・・
両親がそもそも略奪婚なんで・・・・・・

父親が母親に懸想して本来の結婚相手から略奪して
彼女らが生まれた、というのが過去の経緯

ドロドロだな

「彼女ら」と言っていたなエビシャコ?

ええ、兄がいるので

1,2,3

エンデ王子を思い出すな

そう言えば彼も結構な美形でした

なおニコル殿は


いやもう本当に何してくれてんですかね
この国の宰相殿

宰相の略奪婚とか、悪いイメージしか浮かばんのだが・・・
調べたところ、この二人の両親は仲睦まじいらしい

そして心の声が駄々洩れだ

はい、ニコル殿の攻略も完了

 

気が付いたことがあるがいいか?
カタリナを巡って内戦が勃発するんじゃないかコレ?

?こっちの世界にも「妖貴」っているんですか?

「破妖の剣」世界から外に出てはいけない魔物だろうあれは

 

 

・カタリナ・クラエス攻略ルートへ

 

いよいよ主人公攻略に着手!!

「決闘状」叩きつけましたからねぇ

やめてやれ、さすがに

(抜剣)ここには守ってくれる騎士様はいないぜ?

アルボア落ち着け

魔術師か、エビシャコ!!

はいはい、久しぶりの魔法少女形態ですよ~

もっとヤバイのにバトンタッチするな!

行くか、カタリナ・クラエス!?

 

どこを膨らませてるのだ!?

まぁ、誤射ってマリアさんの真下ボコッしなかっただけマシ?

あ~、どこかの有名ゲームの赤い帽子の配管工が
バネ踏んだみたいに真上に吹っ飛びそうだなソレは
カタリナ前世は運動神経だけは良さそうだから
落ちてきたマリアを受け止めることはできそうだが

受け止め損ねるとマリアさんが2Dになって跳ねて地面の下に消えた後で
彼女の残機が一つ減ります

・・・このゲーム作ったスタッフは
そういうギミック仕込んでいないとも限らんな

公爵家の令嬢が乱入してきたら驚くのは当たり前だろう

雰囲気で流されそうになったが
全部ブーメランになって刺さってるぞ

破滅寸前編、侮りがたし

あたしなら総攻撃を受けても耐えられる自信はある!

(←※HP多目&再生力馬鹿)

HP11ありますからねえ

ぶっちゃけると「公爵家の威光」もあると思います

父親に言わずともジオルド王子にそれとなく言うだけで
相手が破滅するからな、今は

前巻の↓コレ

まぁ、あれで隠せているかどうかと聞かれると答えは微妙・・・
しかもシエナさん巻き添え

ちなみにこのお顔は母君からの遺伝

はい、この瞬間に主人公陥落

そして「カタリナ・クラエスルート」突入です

主人公が助けてもらう事で入ることが可能なルートなど初耳だが?

「カタリナイベント」を自分で起こしちゃったことにいつ気付くのでしょう?

はい、ごく自然にマリアさんの好感度を稼いでますカタリナ様

もう取り返しつきませんよ・・・

好きなように、か・・・・・・
(クレスを見て)「赤黒の双頭龍」とか?

それすでにコミック版クロスウォーズでバグラモン様が言ったやつなのです

アイツはべつにどうでもいいが
我の姿を醜いだのなんだの散々言ってのけた連中は絶対に許さん!!#

公爵令嬢呼び捨てとかハードル高すぎるんですけど!?

それはもう「調子こいてる」とかいうレベルですら無い

言わなければ命令不服従→死刑
言えば不敬罪→死刑
時間切れ→死刑
詰んでますね

一応ツッコミ入れるが、罪人への刑罰が死刑しかないのかここ?

ふむ、良い選択

カタリナ様~、あなた攻略対象になっていますよ~

キースルートもへし折れました

さて、その余裕がいつまで続くことか・・・

 

・(おまけ)もう一つの和解

カタリナ様の側近中の側近のシエナ嬢

彼女もマリアさんと同じく勉強熱心でしたので

図書館で邂逅して自然と打ち解け・・・・・・

・・・る前に、意外な事実発覚!?

そういえば、カタリナは前も後も
「気になった奴には自分から接近してぐいぐい引き込む奴」だったな
カタリナがそんな性格で無ければ、シエナは出会う事も無かったわけか・・・

と、いうことで

カタリナ様抜きの自発的な謝罪をします

なお「ほっかむり仮面2号」としての正体は
すでにバレています

あんな布切れで正体を隠し通せるわけがそもそも無い

まぁ・・・・・・「畑」ですし・・・・・・・・
一応学園には「花の花壇」と届け出てるようですけど・・・・・・・

確かに被子植物の類ではあるがな

私としては果樹を植えるのもありかと

実が成るまで成長する前に全員学園を卒業するわ!

・・・ああ、こいつ畑見るの初めてか

やったのは、あなたの義姉です・・・

そしてここで・・・・

謎の人物が登場

隠しキャラ・・・は、男だったな・・・?
黒幕と言う奴か?
しかしアレの母親にしては年が若いような・・・?

次巻で第一部完結です

 

ではまた

ポチリとお願いします


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ