【引退】【ゲームプレイ日誌】エビシャコのマインクラフト日誌 最終回【終了】 | 回廊蝦蛄日和

【引退】【ゲームプレイ日誌】エビシャコのマインクラフト日誌 最終回【終了】

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

【ゲームプレイ日誌】エビシャコのマインクラフト日誌 最終回【終了】

引退します

【ゲームプレイ日誌】エビシャコのマインクラフト日誌 最終回【終了】

こんにちは、こんばんは
エビシャコです

定期報告まいります

ちょっとまて、いきなりどうした?

プレイできなくなったので引退のお知らせです

マイクラ用のアカウントがロックされているな・・・・・

そういえば、アカウントを移行しないとプレイできなくなるとかで
四苦八苦していたなお前

移行した結果がこれ!!#

幸いメインアカウントは無傷でしたけど
そっち使っていたらそっちをロックされていた可能性が高いといえます!

ロックの解除もできないのでプレイも不可能
そういうわけで引退することにしました

ヤギのツノの実験もして
新しいワールドで出発しようとした矢先にこれです

ちなみに自分のワールドでしか遊んでいないので
よそに迷惑かけるとか、まず不可能

面白いゲームなだけに、もったいないな
公式が自らユーザーを切り捨てていくとは・・・

ロックの解除はできないのか?

無理でした
お問い合わせしようにも、そのアカウントがロックされているので不可能
元のMojangアカウントへ戻すこともできず
調べても「新しくアカウントを作り直したほうが早い」とのこと
たぶんそっちでは私が購入したマインクラフトは操作不能でしょう
何より冤罪でロックされたことが業腹なので新しく買い直す気はありません

マイクラのMojang社がマイクロソフト社に買収されたのが
アカウント移行騒動のきっかけだそうですが
運営側の都合であるにもかかわらず
アカウント移行でトラブったユーザーへの救済処置が一切無い状態では・・・
さすがに信用の問題になりますから

3DSのほうにマインクラフトを持っているので
今後は遊びたいときはそっちを遊ぶことになるでしょう
それと・・・マイクラと似たゲームを近々始める予定です

しかし、今後はPCのゲームはSteam一本化になるわけか

・原因の考察

※ここより先はあくまでエビシャコの推測になります

さて、このような事態になった原因は複数あると思われます

まず一つ

・マインクラフト部門といつものマイクロソフトアカウントの部門が違う

どういうことだ?

メインアカウントの方は、しっかりしているのですよ

パスワードを忘れた場合でもメール・携帯双方に対応しているのです
ですが、マインクラフトのほうは違いました
携帯への送信のみで、しかも複数回で翌日まで対応ができなくなるという
これまでのマイクロソフトとのやり取りからしても考え難いお粗末さです

「マインクラフトの企業を買収した」というお話から

担当部門へ任せたと思うのですが・・・・・・

その担当部門に問題があったと思われます

しかし、マイクロソフトと長い付き合いのエビシャコはともかく
他のユーザーはそうは思わんかもしれんな
一部門ではなくマイクロソフト全体の失態と見るだろう

・その2:プログラムの誤認識

これは、YOUTUBEの方でも、問題になっていることなのですが
「AI任せに判断させた結果、何の落ち度もない動画投稿者が
次々と広告停止処分を一方的に下されている」という事態が今起きています
恐らくこれと同じことが起きたものと思われます

だが、お前は基本というか、ソロでしたプレイしていないだろう?

私はそうでも、「マインクラフト」のプログラムは違うでしょう
私と同じようにアカウントをロックされた人々のお話から
「身に覚えがないアクセスが自分からマインクラフトのアカウントへされていた」という
情報が見つかりました

実はこれ、今はごくごく当たり前の事なのです
頻繁に更新が為されるゲームソフトやプログラムなら、なおのこと

そうか、ネットを通じてプログラム自身が自動的に
更新情報や修正を受け取ったり
あるいは不具合を報告する「確認システム」
それそのものが原因か!

あくまで情報を個人で分析した上での私の推測ですけどね
だとすると、これは防ぎようがないです
全自動化は当たり前、確認プログラムは当たり前なのが今
プログラムの仕様でなおかつ
当たり前に組み込まれているもの、ですから止めようがありません

マイクロソフトアカウントへの移行をギリギリまで放置していたのも
こういった不具合の報告があったからです(ログインが面倒になったetcも含む)
移行せずにゲームをすべきという意見が優勢でした
ところが、移行しないとプレイできないという事態になってしまったわけで・・・
さすがに不具合は修正されただろうと思いつつも
若干不安だったので別のアカウントを作ってみた結果がこれです

このような形で引退することになってしまったのは
私としても残念でなりません

 

ではまた

ポチリとお願いします


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ