【ゲームプレイ日誌】Aliens: Fireteam Elite 20220601【ゆるゆる まったり】 | 回廊蝦蛄日和

【ゲームプレイ日誌】Aliens: Fireteam Elite 20220601【ゆるゆる まったり】

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

【ゲームプレイ日誌】Aliens: Fireteam Elite 20220601【ゆるゆる まったり】

結構楽しいです

Aliens: Fireteam Elite 20220601

こんにちは、こんばんは
エビシャコです

今回はアジトの紹介を予定です

【※ゼノモーフサイドの視点からのお話になります】

だろうと思ったよ!!

【※ゼノモーフサイドの視点からのお話になります】
【※ヒューマン種族でも了承できる方は先にお進みください】

・導入

舞台となるのは「2」のLV-426でも
ALIEN ISOLATION -エイリアン アイソレーションの舞台の
宇宙ステーション「セヴァストポリ」でもなく
惑星LV-895
その衛星軌道にある宇宙ステーション「カタンガ」です

「カタンガ」は精製所で、惑星で採掘した資源を加工する施設のようです
なので、このように窓のすぐ外は宇宙です

今回私たちはここを占拠したのですが
ホニカー博士を取り逃がしてしまったので
コロニー海兵隊が来てしまったというのが物語の始まりです・・・

分かっていたけど
ゼノモーフ視点で話を進めているんだな、今回

って、いつも居るはずのクレスたちはどうした!?

二人とも用事で今回は居ないのです

(て、ことは・・・あたしだけか、コイツ止められるのは・・・)

・主なメンバー

戦力の紹介です

ランナー

四足歩行型、最も数が多い歩兵です
一体一体は耐久力はそれほどでもないのですが
基本的に人海戦術で敵に殺到し
数で押しつぶす戦法を取ります
また、他の種類のゼノモーフとの連携を前提とした突撃作戦も
取られることもあります

プロウラー

赤い体色が特徴の四足歩行型の兵士です
潜伏・奇襲が主な任務であり
天井や角、障害物の影で待ち伏せ
一気に飛び掛かる戦法を得意とします
飛び掛かりを受けた敵は身動きが取れなくなり
振りほどくまでダメージを受け続けます

なお、息遣いの音が大きいのでソレでバレます
また、当人は前方に注意を集中しすぎるあまり
このようにお尻を撮影されてしまうことも
しばしばです

 

バースター

頭部が血液の色をした兵士です
耐久力が尽きると爆発
強酸の血液をぶちまけて敵を道連れにします

スピッター

射撃性能特化の兵士です
口から強酸の球を吐き出して敵を遠距離から攻撃します
その命中精度はスナイパーレベル
「近寄らせなければ大丈夫だろう」などという常識は
もはや通じません

 

クラッシャー

大きな頭部が特徴の突撃型戦士です
特筆すべきはその頭部の耐久力の高さを利用した
正面突破・制圧性能でしょう
正面からの攻撃はこの盾でかなり軽減されます
耐久力も高いため、遭遇した敵は苦戦を強いられることになるでしょう

ところで、ここまで動物みたいな四足歩行だけなんだけど・・・

それはですね、「繭」にした宿主の影響をもろに受けたためなのです

コレが宿主↑惑星LV-895の爬虫類のような原生生物

味は、悪くないです

(予想はしてたけどさ、食うなよ・・・)

もちろん

このように天井に壁に縦横無尽に動き回る様子や

強酸の血液は今作も健在です

ドローン

たぶん一番有名な種類のゼノモーフ
「1」のビッグチャップさんもコレに該当しますし
「ALIEN: ISOLATION -エイリアン アイソレーション-」では主役を張りました

今回は残念ながら弱体化してしまい、
アイソレーションのような無敵の不死身さはどこへやら・・・・・
アイソレーションで脅威だった怪力による引きずり込みや
インナーマウスによる一撃必殺も取り上げられました
ウォークライをあげながら突撃し
マウントして殴り続け、離脱し出入り口に逃げ込むという
ヒット&アウェイを得意とします

モニカ

今作で突如として現れた期待のニューフェイスアイドル☆です
名前の由来は彼女のドナーになった女性「モニカ」から
基本的な行動はドローンに沿ったものですが
彼女はものすごくタフです
その実力はホニカー博士のお墨付き

おい

ウォリアー

エビシャコってコレだったな?
・・・頭が少し違う気がするけど?

私は「4」のウォーリアー

この作品に出るのは「2」で初登場した戦士種、
ドローンにあったフードが無くなっています
素早い動きと圧倒的耐久力で肉薄し
敵をつかみ持ち上げてインナーマウスの一撃で確実に仕留めます

プラエトリアン

アメコミなどの派生から参戦
女王を守る親衛隊であり、
女王に何かあった時のための次の女王候補
その耐久力・戦闘力はウォリアー以上
なお、このプロフィールのため
姫騎士・女子高生・女騎士などなどの属性山盛りな称号を
あちこちから授かっている模様

難易度カジュアルでさえ、この弾幕に耐えながら攻撃任務を遂行可能です
ウォリアーが持つような掴み噛みつきも持ち合わせているため
圧倒的体力と防御力に加えウォリアーレベルの攻撃力
まさに女王を守る最後の盾にふさわしい実力者です

クイーン

巣の代表と言えば
やはりこの御方を置いて他にはいないでしょう
兵士を産む卵を産み続けるだけと思われがちですが
彼女そのものがゼノモーフの最強にして最大の砦
普段は巣の奥底で司令塔の役割を果たしていますが
巣の存続が危機的状況になった場合は産卵管を自切し
自ら危機に立ち向かいます
その戦闘力は圧倒的の一言に尽きます
事実、これまでの兵や戦士、盾をもを切り抜けてきた
コロニー海兵隊の装備の尽くは彼女にとって
オモチャでしかありません

彼女は玉座を温めるだけの王ではありません
巣において最強の戦力であり
誇り高き戦士であり
頼れるリーダーであるのです

フェイスハガー

まず最初に卵から生まれる存在
ゼノモーフの幼体ではありますが
この子自体は「宿主に本体を入れる」ための
乗り物でしかありません
使命を果たした個体はその活動を終えます

エッグ

卵です
先ほどのフェイスハガーはここから出てきます
今作のものは女王が生んだものですが
「1」準拠のアイソレーションでは女王不在という事情から
ドローンが人間を加工して作った卵がお目見えしました

女王いなくても増えられるのか!?

効率はだいぶ落ちますけどね
女王健在なら宿主1体につき1体
ですが女王不在では宿主1体だけでなく
卵に加工するため別に1体を用意しなければなりません

お、おう
(バカみたいに増える方向性は変わらないのか)

・そのほか

パソジン

パソジン・ハスク

このあたりは
「プロメテウス」「エイリアン: コヴェナント」
を参照してください

得手不得手がはっきりしてるな

パソジン・ストーカー

猫です

こんなネコ見たこともないんだけど?

パソジンに感染したせいでこうなったようで・・・

仕草はどう見ても猫ですけどね・・・

(そうかな?)

そしてとある事情により

「会社」こと「ウェイランド・ユタニ社」の
シンセティック(アンドロイド)も登場

ソロプレイの時はコロニー海兵隊所属のシンセさんが
相棒として二人ガンナー枠で付いてきてくれます

(エビシャコはこのロボットたちを
「人間の一種」とみなしてるっぽいな)
『自我とある程度の知能もあるのが基準』とか前に言っていたから
それ準拠の認識なんだろうけど)

 

・おまけ

ドローンとパソジンを同じところに呼んでみたら
喧嘩が始まってしまいました・・・・・・

お前が責任持って止めろよ!?
あたしは無理だからな!!

 

ではまた

ポチリとお願いします


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ