【まんが・コミック感想】名探偵コナン ゼロの日常 (1) 新井 隆広  青山 剛昌【レビュー】【ネタバレ注意】

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

名探偵コナン ゼロの日常 (1) 新井 隆広  青山 剛昌

 

あの安室透主役の公式スピンオフです

 

 

 

 

名探偵コナン ゼロの日常 (1) 新井 隆広  青山 剛昌
あらすじと感想

 

こんにちは、こんばんは
エビシャコです

レビューまいります

 

・アムロの日常

 

安室透主役ですが、ほぼお食事のお話です
彼、趣味が料理のようで・・・意外でした
その腕を活かして喫茶ポアロでも働いています
もちろん、所々でアクションも入ります

ジオン精鋭の皆様!
見事彼を仕留めれば
二階級特進ものだということをお忘れなく!

まぁ・・・
別の意味で
二階級特進
する羽目になった
ジオン兵が
相当数に上ってる
のが現実ですけどね・・・

 

・仲間との日常

 

彼は普段、コナン君たちのいる「毛利探偵事務所」の真下の
「喫茶ポアロ」で働いています
当たり前ですが、というか言うまでもないことですが
事件の被害者枠や加害者枠になっちゃう人も
ここを訪れます

死神の棲む家の真下にありますから何ら不思議ではないですね

この世の地獄と言われる米花町屈指の危険地帯
と言っても過言ではないでしょう
が、
安室透の料理の腕とか彼のマスクとか
神接客術とかで
客足は途絶えないそうです

ところで・・・
・・・何人、死んだんでしょうね?

 

・ベルモットさんとの日常

 

黒の組織に「バーボン」として所属してるので
当然ながらお仕事の話は来ます

・・・私の酒はあげませんよ?

もっぱら彼に接触するのはボスのお気に入りで
大幹部「ジン」に比肩する人物の「ベルモット」

高級レストランでお食事しながらお話しています
(たぶん黒の組織ご用達のレストランかつベルモットさんの奢り)
(まさか一般人が聞き耳立ててるかもしれない場所で
堂々と重要情報お話するほど迂闊じゃないと思うので)

「後始末はすでにした」と答える「バーボン」を
「さすがね」と褒めるベルモットさん

あのですね・・・
どこの艦沈めたんです?
もしくはどこの基地破壊したんです?
まさかコロニー全損とかしてないですよね?

彼と戦場で対峙した兵士の生還率
天文学的に低いですからね

第一、
コクピット狙い基本ですし彼
怖いことに
「ガンダムが投げたシールドが直撃してコクピット潰されたザクがいた」とかいう
記録もあるんで・・・

ララァさんも、シャア大佐庇った時にやられてます
狙ったかのようにコクピットをピンポイントで
というかララァさんにサーベル直撃させてますし


エルメスの↑ドでかい図体で割って入ってきたら
狙いでもしないとコクピットにビームサーベル突き立てるとか
まず無理な気が・・・

ちなみにエルメス、
あの安室奈美恵さんもガンダムコラボのアニメで搭乗
ただしアムロ氏も出ていたため・・・
彼、相手が安室奈美恵さんでも
容赦なくコクピットにぶっ刺してくれました

「白い悪魔」は伊達じゃないという事でしょうか

 

そうそう、繰り返し言いますけど

私のお酒に手を出すときは死に装束で来てくださいね

 

・愛車との日常

 

休日の彼は愛車マツダ RX-7 FD3S(6型)の洗車へ
白い愛車と駆け抜けた数々の思い出を回想しつつ
綺麗に洗います

本編や映画であった
あんなことこんなこと・・・

↑比喩表現とか抜きでリアルでだいたいこんな感じに・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あのですね、
連邦のパイロットさん
一言よろしいでしょうか?

エビシャコが思うに・・・
ここまで損傷激しいなら
修理に出すよりも
新しいのに買い替えた方が
遥かに安上がりではないかと

特に車と激突して大破とか
どう見ても
ほぼ廃車確定な損傷ですし

あと、そんな頻繁に壊すなら
格安の車をとっかえひっかえしてはいかが?
愛車のような壊したくないものは
別所で保管して

そして、このこだわり様から察するに
わざわざパーツ調達してまで修理させたのではないかと推測
まぁ、黒の組織のコネ使えば可能ですが

と言うのは、彼のほかにあのジンさんも
愛車持ってて・・・
しかもポルシェ356A


1948年から製造開始という
かなりレトロな部類
まぁ、ジンさんの場合は愛車より
ヘリに乗ってる時の方が酷い目に遭ってますけど
何回コナン君に撃墜されたのやら・・・

ビルや集合住宅が密集するような場所でも
遠慮なく撃墜かますコナン君もコナン君で
どうかと思いますが

クウガですら「ゴ」との戦闘では「クウガ特急便」と化して採石場とかに怪人をわざわざ運んだりと配慮してますのに

 

・愛犬との日常

 

ひょんなことから、彼は子犬を拾い
飼うことになりました
名前は「ハロ」

ええ、もはやガンダムシリーズに欠かすことのできない
あのマスコットロボですね
スパロボでは数多くの敵機を葬るエリートで
「丸い悪魔」と恐れられているとか・・・

なお、安室透の弾くギターの「ド」と「シ」の音に
よく反応したことから
危うく
「安室ドシ」と言う名前を付けられそうに・・・

 

・オールドタイプとの日常

 

そんなニュータイプな彼ですが
喫茶ポアロでは一般人のお客さんを相手にしたり
同僚と働いていたりしています
(なお同僚は時々変装ベルモットさんになる模様
(あの人、名女優だからってその経験とか能力をフルに使ってこういうこと平気でします)
警察関係者とも関わったり知り合いがいたりします
この記事で述べた彼の正体を参照

まぁ、「歩く殺人事件製造機」と常日頃関わっている上に
「喫茶ポアロ」が彼らの牙城のすぐ下の階なんで
警察と関わり合いにならないことが
すでにあり得ないとでも言いますか・・・

本当に、紛争地帯がオアシスに思えますよ・・・

この間で特筆すべきは
急いでいる妃法律事務所(毛利蘭の母の職場)の秘書さんのため
車を「法定速度を守りながら」飛ばしまくる回でしょうか
トンネルが水没してるからって
某アメリカ映画のように
スピードを上げて壁を駆け抜ける
などという離れ業やってのけてます

そういえばこの人、ガンダムも飛ばしまくってましたね・・・

言うまでもないですが
エビシャコのように体が頑丈な人とか
デザリアム人のように体がほとんど金属の機械とか
ゼーベス星人のように生体調整受けてるとかでもない限り
普通の一般テロン人が真似したらGで死にますので
絶対にマネしないでください

ではまた

ポチリとお願いします


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ