【まんが・コミック感想】【最終巻】紫電改のマキ(15)  野上 武志 【レビュー】【ネタバレ注意】

LINEで送る
[`google_buzz` not found]
[`yahoo_buzz` not found]

【まんが・コミック感想】【最終巻】紫電改のマキ(15)  野上 武志 【レビュー】【ネタバレ注意】

「紫電改のマキ」同士の戦いに決着!

【まんが・コミック感想】【最終巻】紫電改のマキ(15)  野上 武志 【レビュー】【ネタバレ注意】

こんにちは、こんばんは
エビシャコです

レビューまいります

 

・決戦直前

 

マキさんたちの石神に八咫烏の全戦力が向かっています

あれだけあちこちに喧嘩売ったのだぞ?
留守中に襲撃されるとは思わんのか?;

 

お~・・・まだ言ってるのかそんなこと・・・
そのハリボテの大義ですら
自分でとっくに粉々に粉砕したと言うのにな
それともその事に気づいていないのか、もしかして?

そのころマキさんたちは

すっかりアイドル

誰も死なん世界だからこそだよな
こういうほのぼのは

 

 

・援軍集結

マキたちを助けに来たのか

と、いうのもあるだろうが
あれだけ派手に出撃したから「八咫烏」の首魁がどこにいて
今何をしようとしているのか
バレたのだろう
ここで首魁の槇紫苑を討てば
突出したトップを失った八咫烏は終わりだ

当たり前ですけど、ちょっかい出された人たちも続々・・・

どれだけの人数からタゲ取ったのだ槇紫苑

もちろん!

清水からも七海波音様が参戦!

さて・・・

ギ・・・ギギギギ・・・

地上を警戒するとしましょう

みんなお前を警戒すると思うぞ?

自分自身で当の昔に壊したことに気づいていないのだな
よほど自分のカリスマに自信でもあるのか?

 

 

 

・槇紫苑の超高速フラグ回収

 

管制塔が旗艦の司令艦橋の役割をしているようです

空母とかないからな、ここ

たしかに

かわいい///

さて、こんな指摘をされましたが・・・
実はとっくに手遅れです

あれだけ言動の不一致をしかもトップがしたのだ
ましてトップが突出した組織ならば効果は抜群だろうな
さらに部下たちの競争心を煽ったことも
組織の瓦解に通じるには十分すぎる

はい、と、いうわけで

ここから槙紫苑、
超高速でフラグを回収しまくります

主役かつプロのパイロット二人が愛機とともに到着したので

勝てないと踏んだ機体が離脱を開始

組織の結束にひび入れまくった
他ならぬお前だぞ?
槇紫苑?

ここまでは私も読んではいたのですけどね・・・

なんだ?
お前でも想定できないことでもあったのか?

爆撃機で石神女子を爆撃して破壊するというのが作戦のだったそうなのですけど
ですけどね・・・

はい、作戦の要の爆撃機全機離反

タワケにも程があるぞ槇紫苑!!!

なんでそいつら重要任務任せた!?
槇紫苑自身が散々なじって使い捨てた香矢の部下たちだぞ!?

自分のカリスマを過信しすぎたのでしょう
だから相手が仕返しを狙っているのに気づけなかった
自分よりも香矢さんのほうに重い忠誠を誓っているなど思ってもいなかった
中国でもある国の将軍が食事の時に自分が乗る戦車の御者に羊のスープが行き渡らなかったために
戦闘開始直後に御者が戦車を将軍乗せたまま敵軍に突進させて
敵はまんまと将軍を捕虜にしたっていう故事あるんで
昔も今も「やらかす奴はやらかす」のでしょうね

それでも叛意を買えるだけ買った相手に最重要任務任せるみたいな
自分に撃ってくると分かっている相手に自分で武器渡すようなマネするとまでは思いませんでした

香矢からの呼びかけがなくても爆撃すっぽかして去っていっただろうしな・・・

過去の敗戦と同じと思っているようですけど・・・
今回の敗戦の最重要要因あなた自身の言動ですからね?
槇紫苑さん?

あ~あ、もう止まらんぞこれ・・・
完全に空中分解

ほぼ槇紫苑の自滅だな

 

・決戦

こんなのでもついてきてくれる部下はいるようですね
ですけどそれすらも切り捨てて逃げることを選択したようです

で・・・・・・

いつ、将が兵より先に逃げてもいいと決まったのでしょうね?

これ、また戻ってきてもついてくる奴いないだろうな・・・

当たり前ですがマキさんたちが逃がしてくれるはずもなく・・・
さらに、「震電」にもあった第二次大戦後期日本航空機の弱点
「装甲が薄い」をここで最悪の形で露呈

たぶん残されていた設計図をそのまま使ったな・・・
それで速さを追及して防御を犠牲にしたか
「自分は手酷い被弾はしない」自信あってのものだろうが
装甲は正直だったな

あれだけ株暴落やらかしまくって
戻ってきても後ろから撃たれるだけだと思うのですけど

それより、「震電」はもうもたんだろ
空中分解するか燃料切れで墜落するか・・・
何よりあれだけの速度を出す機体だ
ちょっとした傷でも最高速度を出せば致命傷になり得るぞ

お蛍さんが撃墜し

マキさんと紫電改が「震電」を破壊しました

自分に機銃掃射されると思ったのか
槇紫苑さんビビりまくりでしたけど

さすがに機銃掃射は人体バラバラになると思うぞ

あと気付いたのですけど・・・地上部隊の抵抗が全くない・・・
対空砲火もなし
歩兵部隊もなし
戦車はいないだろうとは思っていたのですけど・・・

歩兵すら用意しなかったのか、槇紫苑・・・
負けるべくして負けた戦だな、これは

 

・戦い終わって・・・

 

槇紫苑さん、無事パラシュートで着水

お情けでもらった服を変え髪を切って逃亡

再起は不可能だろう
日本全土に醜態を晒したからな
あと、スポンサーも降りていったようだし

マキさんたちが日常に戻る一方で・・・

リーさんが罰ゲームでまじめな姿に!!

あの下乳丸出しの格好で清水をうろうろされるほうがまずいだろう・・・
また来るかはわからんが

 

当たれば人体粉々だと思うんですが?

 

さて、ここで重大なことが発覚!!

衝撃の事実!!!

「セーラー服と重戦車」はいわゆる「サザエさん時空」だったが・・・
こっちは違うのか

るあさんの例もあるので続編があるかもですね

七海波音様も駿河葵様もお疲れさまでした

ではまた

 

 

ポチリとお願いします


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ